炎症の原因が分からない

病院に行ったのは良いのですが
結局なぜこの病気になったのかが不明のままでした。
当然はっきりとした病名も分かりません。
皮膚の炎症の理由が何なのか
これからどうすればいいのかは病院に行っても解決しませんでした。

病院の先生の話では花粉なのかダニなのか
すぐには分からないということだったので
自分なりにこの病気の原因を突き止めようと思いました。

自分の環境で変化したのは引っ越したこと。
引越しがこの炎症の原因の大きな要因なのは疑いようのないことでした。
なにしろ私は引越しをするまでは一切このような炎症ができることはなかったのです。
この引越しをしたことでできた炎症なので
もう一度引越しをする前と引越しをした後のことを考えました。

引越し前は1ルームの鉄筋コンクリートアパートに住んでいました。
機密性が高く、玄関のドアを閉めるとベランダの窓が振動するくらいでした。
機密性が高いのでお風呂やキッチンでお湯を沸かすと窓や扉が結露していました。

引っ越した今度の部屋は木造のアパートでした。
東京の下町情緒あふれる感じの古い昭和の建物です。
玄関のドアも木造で隙間だらけ、窓も隙間があってレールのところに外の砂が溜まっていました。
窓を閉めても微量の花粉が入ってくる状態です。

私は病気の原因はこの住環境にあると考えていたので
さっそくいろいろ対策をしていこうと思いました。