夏になり症状が深刻化

私の自己流の治療法や生活環境の改善も虚しく
症状は良くなることはありませんでした。
病院に行っても根本的な解決にはならず八方塞がりの状態になりました。
赤くなった炎症も今までは寝れば朝には消えていましたが
夏がくる頃には炎症が消えずにずっと赤く残るようになりました。

痒くなる場所も
頭、目、口、首、肘裏、膝裏、親指の付け根など広範囲に炎症が広がっていきました。
特に首は掻きすぎて真っ赤になっていました。
風呂に入ると血の巡りがよくなるのか
風呂あがりは炎症が拡大していきました。
生活にも支障が出て、痒くて我慢ができないほどでした。

日に日に症状は悪化の一途を辿りました。
まさに生地獄状態で精神的にも悲惨な状態でした。
夏なのに長袖、長ズボン、外に出ると汗をかいて猛烈に痒みが襲ってきました。
痒みは全身に及び、体中に炎症が広がりました。
このころにはもはや抗ヒスタミン剤はまったく効かなくなり
炎症は広がることはあっても、収まることはありませんでした。
皮膚を露出することができなくなり、クーラーの効いた部屋で閉じこもっていました。

炎症を起こした部分は汗が出なくなり、カサカサの状態。
皮膚がポロポロ剥がれるようになりました。
寝たくても痒くて寝れません。
食事をすると痒みが出るので
食べるのも苦痛になってきました。
お風呂も炎症が広がるのでシャワーだけにしました。

朝から晩まで痒みが収まることはなく
一日中猛烈な痒みに襲われていました。
掻いては駄目だと分かっていても掻いてしまう・・・
まさに生地獄、この病気の怖さを思い知らされました。