病名の判明

季節が春から夏になり気温も上がってきて、
症状は顔のみでなく、腕の裏と膝の裏に痒みが広がっていきました。
飲み薬の抗ヒスタミン剤もなくなったので
再び病院にいきました。

このとき、病名がアトピー性皮膚炎の可能性が高いと病院の先生に言われました。
肘の裏と 膝の裏はアトピー性皮膚炎の特徴であることを知りました。

病名がわかったのでインターネットで色々とアトピー性皮膚炎のことを調べました。
子供のときにこの病気になることが多いということ。
成人になってから発症する人も少なくないということ。
治療法はステロイド軟膏を塗るのが基本でなかなか治りにくい難病と書かれていました。
特に成人になってからアトピーになる人は難治性の病気らしいのです。
このことを知った日はとても落ち込んだ気持ちになりました。