睡眠薬がないと寝れない体に

症状が体中に広がっていくと
痒みが酷くて眠ることが出来なくなってきます。
例え眠れても浅い睡眠になって
疲れが取れません。
疲れが貯まると症状が悪化する。
この悪循環でますます症状は悪くなっていきます。
たとえ寝れても、眠っている時に患部を爪で引っ掻いてしまえば炎症はひどくなります。

私は皮膚科の先生に睡眠薬をくれるように頼みました。
最初は軽い睡眠薬を処方されました。
これは飲んでも何も起こりませんでした。
まったく眠くならなかったのです。
次の日にすぐ病院に行き1段階強い睡眠薬をもらいました。
これはとても効きました。
人生初の睡眠薬でした。
飲んで5分後すぐにクラクラするくらいの眠気に襲われ
そのまま眠りました。

その日から睡眠薬はとても大事な治療薬になりました。
睡眠薬がないと眠れないので私にとっては非常に大切なアイテムとなりました。