良い病院とは何か。良い医者とは。

アトピーが発症して私はいくつもの病院に診察に行きました。
最初の頃は自分が何の病気にかかっているか分からず
近所の皮膚科の病院に手当たり次第に診断してもらいました。

その間にも病状は悪化しちょっとした生き地獄の様な状態になり
必死で治る方法を探しました。
アトピーに効く食品や石鹸、など色々試してみました。
その中で今までとは違ったアトピーの治療法を試している先生がいる情報を知り、
その病院へ行ってみました。

その先生は出来るだけステロイドを使わない治療法を使っているということで
藁をもつかむ気持ちで診察してもらいました。

その病院ではレーザー治療や植物の炎症を抑える軟膏を開発するなど
今までの病院では一度も見たことの無い方法を試していました。
やはりステロイドに抵抗がある人が多いのか
結構沢山の患者さんが来院していました。

ここの先生は今までと違い診察の時間が長いのが特徴でした。
普段どんなものを食べているのか
何時に寝ているのか、運動はしているのか等
かなり細かい所まで聞かれました。
僕はあまり寝れてない事を伝えたので
軽い睡眠薬を処方してもらいました。
ただ睡眠薬が弱く全然眠れなかったので
次の診察のときに前回のより強めの睡眠薬を貰いました。
これが僕の運命を決めました。

僕は睡眠を取っていなかったため体の免疫が落ち
アトピーになったのだと分かったのです。
睡眠は自分では十分に取れているのか分からないものです。
実際わたしは4ヶ月間、寝不足のまま生活していました。
その先生は私が睡眠不足の状態であることを
初めて指摘してくれました。
ほかの病院ではアレルギー源のことなどしか説明してくれませんでした。

病気は良い医者にめぐり合うことで劇的に症状がよくなります。
私はこの病気のおかげでこのことに気づきました。
その他大勢の医者の言うことを聞いていたら
今頃まだ炎症に悩まされていたと思います。
みなさんも多くの医者の意見を聞いた方がいいと思います。