食べると症状が悪くなる物。

アトピーはアレルギー物質に敏感になる病気なので
何かと食事に制限が出てきます。
食べたいのに食べれないのはとてもツライものです。
一体なにを食べればいいんだ!!っと叫びたくなります。
「高感度アレルギー感知マシーン」と化した私なりの「食べない方がいい食物」を紹介します。

食べない方が良い食品。

インスタント食品

アトピーの大敵がカップラーメンなどのインスタント食品です。
これは食べるとすぐ痒くなりました。
食べたいけど食べない方がいいです。
温めるだけで食べれるレトルトなども同様で過敏に反応しました。
漬物など天然の物以外、添加物が入った保存食は良くないようです。

辛い物などの刺激物

唐辛子の入ったキムチやカレーなどは刺激物なので症状が悪化しました。
できるだけ低刺激の食事を心がけました。

糖分の多いもの

甘いものも結構駄目でした。
特にチョコレートは複雑な食べ物なのかちょっと食べても痒くなりました。
お菓子やスイーツ全般が駄目なので人によってはかなり苦痛です。

脂っぽいもの

テンプラやドーナツ、肉も後から症状として現れてきます。

塩分が多いもの

アトピーは塩分の多い食品にも反応します。
塩分控えめにしたほうがいいと思います。

アルコール

アルコールが入ったビールや酒などは飲むと体温が上がって痒くなります。