大人になってからのアトピー

子供の時になるアトピーは生まれつきや遺伝みたいなものもあるかもしれませんが
成人型のアトピー性皮膚炎は何の前ぶれもなく突然やってきます。
アトピーに関する情報は、私も色々と本を読んだりネットで調べたりしました。
普通のケースは幼児期に発症して第二次成長期の中学生くらいに治るみたいですが
成人型の場合はいつ治るか特に書いてありませんでした。
人によっては難治性の病気になってしまうみたいな事が書いてありとても不安になったりもしました。
特効薬もなく、ステロイドで炎症を防ぐくらいしか処置のしようがなく、完全に治す治療法もない・・・。
相当やっかいな病気であることが分かってきました。

成人型のアトピー性皮膚炎は最近増えているようです。
アトピー自体が現代病なので成人型はそのさらに現代病というわけです。

私が行ったアトピー専門の皮膚科の病院では待合室に成人の患者さんが沢山いました。
見た感じは18歳~30代後半の人が多かったです。
むしろ子供の患者の方が少なかったくらいです。
この病気にかかる大人の人が増えているんだなあと思いました。

また、大人の場合には仕事に支障が出てくると思います。
子供の頃から症状が出ていた人はそれなりに対処出来ると思いますが、
成人型で初めてアトピーになった人は戸惑うはずです。
私も痒みからくるストレスで周りの人と 何度もケンカしてしまいました。
営業マンの場合や接客業の仕事などは外観も重要だと思うので
生活面だけではなく仕事に大きく影響してきます。
就職活動の面接の時や、結婚式にはステロイドを処方して
綺麗な状態でやり過ごすという方法もあるみたいです。

アトピーは死ぬような病気ではないですが
大人の人の生活を公私ともにジワジワと破壊していきます。
炎症が悪化して最悪な状態になるとやけっぱちな気分になってきます。
仕事どころじゃなくなっていき、離職して引き篭ってしまうことにもなりかねません。
積み重なった仕事のストレスが原因の場合は、
今やっている仕事を辞めるか続けるか本気で悩むと思います。
環境を変える事がアトピーに良いのは明白なのですが
引越しと違い、仕事の場合は生活や人生がかかっているので簡単には解決しない問題です。
会社を辞めて治療に専念すれば治るのかという問題もあります。
ある程度軽い症状の人はそのまま生活しつつ、アレルギー源を見つけたり、
ストレスをためないように努力することで自然と治っていくと思います。
私もひどい時は全身に炎症が広がったので
重度の症状になった場合はすっぱり今までの生活を捨てて
新たな人生をスタートする気持ちで治療に専念するほうが早く症状が良くなると思います。